生徒・保護者様の声

当スタジオに通われているお嬢様の様子や感想をいただきました。


 

穴見バレエの発表会でお姉さんがソロで踊っている姿を見て感激し、母の憧れと娘の希望もありすぐに入会しました。
娘は4歳でした。
踊りが好きと言うだけでどこまで続くのかと思っていましたが、今年で13年、母の憧れ以上に本人がバレエを好きな気持ちがとても強く嬉しく思います。
ここまで続ける事が出来たのは、先生のご指導のお陰だと思っています。時には厳しく、又時には優しく自分で考えどうするべきかを指導して頂き、本人はバレエを踊る楽しさと共に、常に考えて行動する事も学んでいったと思います。
あと、ここの教室は上下関係がとても良く、自然と上の子が下の子のお世話をすると言うのも先生の指導の1つなのかな?と思います。
今後も楽しみながらバレエを続けて欲しいです。
(Dクラスのお母様)


 

姿勢が良くなりました。兄弟の中でもとびきり一番です。
姿勢が良いと他のスポーツでも立ち姿が綺麗です。
(Y・Y様)


 

内気なタイプでしたがバレエを始めて少しずつ自己表現ができる様になり何事にも積極的になりました。
自分でシニヨンをできるように練習したり食事に気を使ったり自立心も強くなってきました。
姉の可愛い衣装に憧れて始めた5歳の妹もバレエを大好きに。
毎回レッスンを楽しみにしており、レオタードとタイツのお着替えも1人でバッチリです。
家では一緒に柔軟をしたり、レッスンのことを話したり発表会のビデオを見たり。
バレエを通してお互いに刺激を受けているようです。
(Y様)


 

「バレエを習いたい」娘の唐突なお願いにびっくりしましたが、今も変わらずレッスンを楽しみにしています。
ご挨拶から始まり、「お待たせしました」で次のレッスン生への礼節の言葉で終わるレッスンが素敵だな。といつも思っています。
娘の一番の成長を実感したのは、年長で迎えた初めての発表会前の時期、先生のご指導が細部にわたる様子を見て「叱られちゃったね」と軽く慰めのつもりで娘に言ったところ「違うの!先生は教えてくれたの!」と逆に諭されてしまったことかありました。
愛情ある質の良いご指導は、5歳の娘にも届いていました。
先生方の凛とした優しさと丁寧な指導に娘は益々バレエを楽しく感じているようです。
(M・O様)


 

バレエを始めて4年目になります。
入ったばかりの頃の娘は小さくて人見知りが強かったので、よく心配しました。
先生方は、毎回技術だけでなく、1人ひとりのその日のコンディションをよく見て、いつも真剣に向き合い、指導してくださいます。
そのような雰囲気を娘も小さいながら分かっていたようで、先生の話を集中して聞くようになり、毎回レッスンで習ったことを嬉しそうに教えてくれるようになりました。
又、発表会を通して、舞台で踊る喜び、皆で1つの目標に向かって力を合わせること、本番での緊張感、終えた時の達成感を経験し、メリハリをつけて行動できるようにもなり、大きな成長を感じています。
先生方の温かいご指導のもと、娘は諦めずに何度も練習すれば1歩ずつ上達していくことを学び、今までは自分のできていないところにもしっかりと目を向け、克服しようという姿勢でレッスンに臨んでいます。
(Bクラスのお母様)


 

きっかけは仕事と家事で一杯で休日は動く気力すらないとゆう日々を過ごしてきたある日、街で隣にいる老人を見たら、ガラスに映った自分だったことです(゜Д゜)。
仕事も家事もやり方を見直し、時間をひねり出しバレエを始めました。当初は何度も肩が上がっていると言われても、「そんな筈ない、私頑張ってますから!!」とゆう頭も体もガチガチでした。
今は仕事がどんなに多くても、肩こりすらせず趣味も増えました。これからもずっとずっと続けていきたいです。
(ミセスクラス生徒様)

PAGE TOP